ホーム漁港ラスト釣行

皆様こんにちは。

先日、ついに北海道での最後の釣りに行ってきたので今回はそのことについて書いてみようと思います。

最後の行先はもちろんいつもの留萌です。

スポンサーリンク

8/12~13 留萌港

天気の状況を見て急遽決行したのでいろいろと準備不足の釣行になってしまいました。
ビデオカメラを充電してなくてYouTubeに上げる動画を撮れなかったのが何より残念・・・
スマホで小出しに撮ろうかなとも思ったんですが、イソメや魚を触って手がヌルヌルベタベタなのであまり頻繁にスマホも触りたくなくて動画は皆無です。笑

その他にも何かと道具を忘れてしまってセッティングに手間取ったりけっこう苦労したラスト釣行でした。

まずは夜釣り

いつものごとく仕事が終わってすぐに出発。
途中で買い物をしてたら現地に着くまでの所要時間は約2時間。
まだまだ陽が長いとはいえ着いたら既に薄暗くなっていました。

夏枯れ真っ盛りのこの時期なのでお持ち帰りできるほどのまともな釣果は初めから期待していませんでしたが、やはり予想通り小ぶりなハゼばかり連発して全てリリースしてきました。
(秋ならもっと大きくなっていて天ぷらにいいサイズになるんですが今の時期はまだ早い)
他はそれなりの型のウグイも数匹釣れたけど当然のことながらこちらもリリース。

シャコでも釣れないかなと思ってたけど現実は厳しかったです。笑
他の釣り人もまばらで、その状況が渋さを物語っていました。
しかも釣り座に選んだのが夜の釣果戦績がめっぽう悪い北岸だったのでなおさらなんでしょうね。

でも今回は最後の留萌港ということで、人があまりいないであろう北岸を敢えて選びました。
おかげで隣人を気にすることなくじっくりと留萌港の景色を目に焼き付けることができました。
(全体的に空いてたのでどこでも入れたかも・・・笑)

深夜2時ぐらいまで粘ってみたものの、状況は変わらなかったのでそれから車に戻りスマホでメールやLINEやSNSをチェックして3時ぐらいには寝落ちしたみたいです。

陽が昇り日中釣り

朝5時にアラームをセットしていたので気合でそのまま起床。
しばらく放置していた投げ竿2本には安定のハゼがかかっていました。

早朝なので魚の活性が上がってるかもしれないということでルアーロッドにブラーをセットしてしばらく投げ倒してみましたが、たまに(たぶん)ハゼがツンツンしにくるぐらいでこれといって釣果無し。
昔、この場所で40cm超のアイナメを釣ったことがあるんですが、ここ3年ぐらいは北岸でそんなサイズの根魚系にはお目にかかったことがありません。

投げ竿の様子もたまに見つつ7時過ぎまでブラーで遊んでましたが、疲れてきたので休憩&朝食タイム。
パンを食べながら再度投げ竿に専念することにしました。
しかし、相変わらずハゼラッシュです。
(何度も書きますが今回ハゼは全てリリース)

気温も上がってきてなんとなく睡魔が襲ってきた10時前後。
なんと、いつもtwitterやYouTubeを拝見させていただいてるとある方が会いに来てくださいました!
(後ほど紹介させていただきます)

実はこの方は前日の夜も留萌港で釣りをされていたようで、この時点でニアミスしていたんですね。
そのことを深夜にtwitterを見て知り、「今回がお会いできるラストチャンスだったけど残念です」とコメントを残したらわざわざ次の日になって出かけるついでに寄っていただいたようです。
(紋別までコマイ釣りに向かう途中にわざわざ会いに来てくださいました)

さらにいつもこの方のYouTubeチャネルで拝見してるワンちゃんとも会うことができて楽しい一時を過ごさせていただきました。
(私は猫を飼ってますが犬も大好きなんですよ。でも散歩が必要なので車椅子の自分の責任の元で飼うのはちょっと厳しいということで断念しています。でもいつかは飼いたい)

差し入れに飲み物をたくさんいただきました。
ちょうど手持ちの飲み物がなくなるころだったのでジャストタイミングですごく助かりました。
ありがとうございました。

十分満喫したので撤収

14時を回ったころになっても一向に状況は変わらず、これ以上やっていても嬉しいハプニングは起こらないことを悟り撤収することにしました。

北岸で釣りをしているといつもそうなんですが、釣れた魚をもらえることを期待してカモメさんが微妙な距離でずっと待機しています。
しかも「別にお前のことなんて全然気にしてないよ」みたいにそっぽを向いてじぃ~っと留まっているのがなんだか可愛い。笑

最後の2投は2連ハゼがかかったので4匹をカモメさんに献上して後片付けを済ませ、今までお世話になった留萌港へのお礼というわけではないんですが、少しゴミ拾いをして帰路につきました。
※自分も喫煙者だけどタバコのポイ捨てやゴミ放置は本当にやめろ!

会いにきてくださった方達

ここで、上記で書いた会いに来てくださった方達のYouTubeとSNSを紹介させていただきます。
(ご本人の許可済)

KØUTA CHANNEL / 釣り日誌

会いに来てくださったその後、紋別の模様です。

family

クルンの巻かれた尻尾がたまらなくカワイイ

KØUTAさんtwitter
奥様のポッキーさんtwitter
(直接お会いして感じたこと→美男美女ご夫婦)

魚釣りとOutdoor’life
(KØUTAさんブログ)
KouとMeの何気ない日常(^^♪
(ポッキーさんブログ)

KØUTAさんは私がtwitterなどのSNSを始める前からちょこちょこブログを拝見させていただいていて、私も本格的にSNSやブログを始めるのと同時にtwitterやYouTubeをフォローさせていただきました。

留萌港や増毛港のエキスパートで港内の特性を熟知されています。
動画の中でいつも「このポイントではこの仕掛けでこの魚が釣れる」という解説を入れてくれてるので私も日頃から参考にさせていただいてました。

私が千葉に行って留萌港が恋しくなったらKØUTAさんの動画を観てホームシックを紛らわそうと思います。笑
ふーちゃんの成長も日々楽しみですね。

あとがき

ということで今回は北海道(ホーム漁港)でのラスト釣行の記事でした。

これで1つ目標を達成したので引っ越しの荷造りに専念できそうです。
竿やリールの洗浄も終わったので完全に乾いたら釣り道具一式も荷造りしちゃおうと思います。

出発までの残りの休日は地元の友人知人、親戚への挨拶回りと好きな飲食店巡りに専念!

おそらく出発前はこれでラストの記事投稿だと思います。
次回は千葉からお届けいたします。

しっかりビデオカメラの充電をして要所要所で千葉までの道中を記録するつもりでいるので、向こうにいって落ち着いたらYouTubeにアップしようと思ってます。

ということで千葉に行ってからもよろしくお願いいたします。
本日は以上です。

最後に、留萌港ありがとう!

いつかの夕焼け

コメント

タイトルとURLをコピーしました